日本アマチュア声楽コンクール

Ama Con

Japan Amateur Vocal Competition

 
 

日本アマチュア声楽コンクールには、3つのクラスがあります。

予選に合格の際、地区本選への出場クラスが指定されます。

下記は、各クラスの一応の目安を示したものです。

基本的には、発声面での習熟度を基本に、曲目の履修量と習熟度を勘案して判定されます。

初  級:発声、選曲とも、初級にあると判断される方。

中  級:発声面で一定の蓄積と習熟がある、幅広い方が対象となる。

     選曲や演奏の完成度においても、原語で歌うなど、曲の背景を考慮した表現ができる領域にある方。

上  級:発声面で安定した基礎力を備えた方。

     選曲や表現においても難易度の高い曲を、安定かつ高い水準での歌唱が可能である方。

Nippon Amateur Vocal Competition

⑤【 クラス 】と【日本ジュニア声楽コンクール】

要項・規定

Entry_%26_Judge.html
accompaniment.html
HOMEHOME.html
HOME.html
HOMEHOME.html
osusume.html
application.html
LookTeacher.html
aboutus.html

Established by FUGA Music Association Tokyo Shibuya JAPAN

http://www.fuga.jp.net/
FUGA音楽協会http://www.fuga.jp.net/
http://www.fuga-music.net/
FUGA国際音楽コンクールhttp://www.fuga-music.net/

Copyright © 2014 Japan Amateur Vocal Competition All Rights Reserved

result_2018_Amateur.html
入賞者紹介result_2018_Amateur.html
Inquiry.html
問い合わせInquiry.html
For_professional.html
音大出身・プロの方へFor_professional.html
For_instructor.html
指導者・先生へFor_instructor.html
① コンクールについてaboutus.htmlaboutus.htmlshapeimage_30_link_0
② 出場資格Shikaku.htmlShikaku.htmlshapeimage_32_link_0
③ 選曲・楽譜Senkyoku.htmlSenkyoku.htmlshapeimage_34_link_0
④ 出願方法と審査Entry_%26_Judge.htmlEntry_%26_Judge.htmlshapeimage_36_link_0

クラス・部門

⑥ 伴奏についてaccompaniment.htmlaccompaniment.htmlshapeimage_39_link_0
⑦ コンクールの構成structure.htmlstructure.htmlshapeimage_41_link_0
⑧ 日程・会場schedule.htmlschedule.htmlshapeimage_43_link_0
⑨ 出場費Fee.htmlFee.htmlshapeimage_45_link_0
⑩予選免除の特例 Exception.htmlException.htmlshapeimage_47_link_0

地区本選に出場されますと、各賞位の審査とともにクラスごとのグレードが判定されます。

また、審査員による口頭での講評と審査時に記入された講評用紙が、出場者ひとりひとりに渡されます。

これにより、目下の課題が明確になるとともに、当面の目標が定まります。

次回出場(2年間予選免除)の際は、クラスごとのグレードによって出場クラスが指定(範囲指定の場合あり)されます。


クラスグレードについては、 こちら をご覧ください。

【 日本ジュニア声楽コンクール 】

 19歳までの方は、同日開催となる「日本ジュニア声楽コンクール」を選択できます。

 15歳までのA部門と、19歳までのB部門、および、高校生までを対象とした自由部門となります。年齢の下方制限はありません。

 初•中•上のクラスの別はありません。クラス判定の上、出場希望の際は、日本アマチュア声楽コンクールに出場して下さい。

 

 日本ジュニア声楽コンクールに出場の際は、予選は申込書の提出のみで、予選審査なしで直接地区本選への出場となります。

日本アマチュア声楽コンクール

日本ジュニア声楽コンクール

自由部門:今大会から新たに設置された部門。クラス別による出場を希望しないなどの場合選択できる。

     過去に音大等を出て声楽活動経験をお持ちの方、声楽的発声を基本とした幅広い歌唱スタイルとしての、例えば

     ミュージカルや童謡などを志向される方など幅広い様々な方を対象とし得る。

     地区本選からは、クラス同様、自由部門での順位賞等所定の賞位の選考がある。